自動車免許取得にかかる料金・費用とは

自動車の免許を取得する際に必要な費用の中で、最も多くの部分を占めるのが自動車学校にかかるものになります。自動車学校によって料金は違いますが、通学の場合の相場は25万円〜30万円前後になっています。学割などを使えば、少し安く通うことも可能です。また、合宿免許の場合は、20万円〜25万円前後が相場と格安な設定になっています。しかも、学割や早期割引、グループ割引など通学よりも割引の種類も多いのが特徴です。ただし、シーズンオンとシーズンオフでは多少料金が変動することがあるので、よく確認する必要があります。

 

自動車学校の費用で注意が必要なのは、検定試験に落ちた場合です。その場合、追加の教習を受けて、もう一度試験を受けなければなりません。その都度、新たな費用が発生します。1〜2回は落ちる可能性があることを想定して予算を考えていくのが無難です。自動車学校を卒業したあとは、住民票がある地域の運転免許センターで運転免許試験(学科)を受けなければなりませんが、ここでも試験手数料と免許証の交付手数料が必要となります。試験手数料に関しては普通車の場合1,750円が必要です。また、免許証の交付手数料は2,050円が必要です。